『ボクたちはみんな大人になれなかった』作品世界によりどっぷりと贅沢に浸かれるスピンオフフォトブック『「海⾏きたいね」と彼⼥は⾔った』が発売決定!

(C)木村和平 (C)2021 C&Iエンタテインメント
10月15日(金)

主演に森山未來を迎え、幅広い年齢層に共感されベストセラーとなった燃え殻のデビュー作待望の映画化『ボクたちはみんな大人になれなかった』の劇場公開&NETFLIX配信開始にあわせ、作品世界によりどっぷりと贅沢に浸かれるスピンオフフォトブック『「海⾏きたいね」と彼⼥は⾔った』が発売決定した。


描かれるのは主⼈公・佐藤が伊藤沙莉演じる恋⼈・かおりと過ごした、1996年・横浜でのある⼀⽇。「だいぶ昔のことだからうろ覚えだけど、その⽇は、なんでか、全部がよかった」伊勢佐⽊⻑者町駅前で待ち合わせ、⻩⾦町の映画館ジャック&ベティに向かったけれど、鈴⽊清順特集は来週からだった。⼤岡川の川沿い、⽯川町の坂、古い喫茶店、⼣⽅の⼭下公園。お⽬当ての映画もやっていないし、豪華な⼀軒家には住めそうにないし、喫茶店のケーキは冷凍だったけれど、かおりは「なんか、今⽇はついてるね」と笑った。
もうどこにもいないあの⽇の彼⼥との⽇々を、書き下ろし脚本と、いま注⽬の写真家・⽊村和平の撮り下ろし写真70点以上で綴る。さらに、燃え殻による書き下ろしエッセイ2編も収録されている。

そして、書籍刊⾏にあわせ、本⽇よりプロモーションビデオも公開!映像をてがけたのは、映画を監督した森義仁監督。また、この⼀冊のためにハルカ(ハルカトミユキ)がオリジナル曲「BLUE FRIDAY」を提供した。

『「海⾏きたいね」と彼⼥は⾔った』プロモーションビデオ

『ボクたちはみんな大人になれなかった』
11月5日(金)より、シネマート新宿、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほかロードショー&NETFLIX全世界配信開始!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP