会場の<人間>は全てホログラムだった!?『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』不思議な空間を捉えた本編特別映像が到着!

(C) 2021, LETTERBOX FILMPRODUKTION, SÜDWESTRUNDFUNK
1月15日(土)

『美女と野獣』『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンスが、今度は完璧な恋を仕掛けるアンドロイドに大変身!すでに本年度のアカデミー賞国際長編賞ショートリストにも選出されたロマンティック・アンドロイドムービー『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』より、ホログラムと人間が同居する不思議な空間を捉えた本編特別映像が解禁された。

ベルリンのペルガモン博物館で、楔形文字の研究に没頭する学者アルマは研究資金を稼ぐため、とある企業が極秘で行う特別な実験に参加することに。そこに現れたのは紺碧の瞳でアルマを熱く見つめるハンサムなトム。初対面にもかかわらず、積極的に口説いてくる彼は、実は、全ドイツ人女性の恋愛データ及び、アルマの性格とニーズに完璧に応えられるようプログラムされた高性能AIアンドロイドだったー!


“メンテナンス”を終えたアンドロイドのトムと、<彼>を作り上げた企業が運営する<秘密のクラブ>で落ち合うことになったアルマだったが、一緒に来た相談員が突然その場を去ってしまったことで手持ち無沙汰となってしまう。そんな中アルマは、クラブの客の姿が全て実像のないホログラムであることを発見!酒を楽しむ客やフロアで踊る客―さまざまな<身体の中>に手を透かしてみるなど、アトラクションのように無邪気に楽しんでいると、突然その手に身体の感触を感じ、驚いているとそれはトム本人だった。

『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』特別映像④

クールな彼⼥の姿に戻り!本作にマレン・エッガルトを起⽤したマリア・シュラーダー監督が「常に⾃然体で演技をする⼥優で、順応性もあり、変更にも柔軟です。そんな彼⼥はアルマの⼈間性を最⾼な形で引き出してくれました。彼⼥を通したからこそ、アルマは賢く無⼒、⾯⽩く厳格、不安定で規律正しい、無頓着で識別⼒がある、そんな⼈間になりました。複雑で、愛らしく、愛情深く、美しく、不完全な⼈間に」と語っているように、⼈間らしく動揺する彼⼥の姿に彼⼥の愛らしさが滲み出しまう、愛すべきシーンとなっている。

全国ロードショー中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP