『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』挿入歌にビリー・バンバンの新曲「ココロありがとう」が決定!

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021
1月17日(月)

公開が延期となっていた「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」がいよいよ3月4日に全国公開。その挿入歌にビリー・バンバンの新曲「ココロありがとう」が決定した。

本作は、1985年に公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』を、新たな脚本と現代の技術を駆使した3DCGで描く『映画ドラえもん』シリーズ最新作。主題歌はOfficial髭男dismが書き下ろした「Universe」。


ビリー・バンバンは今年で結成52周年を迎える菅原孝、菅原進から成る兄弟フォークデュオ。新曲「ココロありがとう」の楽曲テーマは「兄弟愛」。映画でドラえもんとのび太を兄弟と見立て、ビリー・バンバンにオーバーラップさせ、菅原兄弟の織り成すクリスタルボイスによって誕生した楽曲。兄の菅原孝は「心より嬉しいです。孫に自慢できる(笑)」」とコメントし、弟の菅原進は「本当に光栄です。兄弟で喧嘩しながらもここまで続けてきて良かった。ちなみにドラえもんとは、ほぼ同期みたいです。(笑)」とコメントを寄せた。


また「ココロありがとう」は2022年3月2日 ユニバーサルミュージックより配信&CD発売される。

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』新予告

3月4日(金)全国東宝系にて公開!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP