(C)Pyramide International

『ペトルーニャに祝福を』マスコミ用プレスを5名様にプレゼント!

応募期間6月3日(木)〜6月21日(月)

幸せを求めるペトルーニャの闘いを、アイロニーとユーモアで鋭く描き切った傑作!

本作は、北マケドニアの小さな街シュティプを舞台に、女人禁制の伝統儀式に思いがけず参加してしまった一人の女性が巻き込まれる騒動を描く物語。

監督は、2019年ベルリン国際映画祭においてエキュメニカル審査員賞、ギルド映画賞のダブル受賞を獲得し注目された、首都スコピエ生まれのテオナ・ストゥルガル・ミテフスカ。十字架を川に投げ入れる伝統儀式「神現祭」は、東ヨーロッパの東方正教を信仰する国々で毎年1月19日に行われている。2014年に北マケドニアのシュティプで十字架を掴み取った女性をモデルに、実際の出来事を下敷きに本作を完成させた。

5月22日(土)より岩波ホール他にて全国順次公開

本作の公開を記念して『ペトルーニャに祝福を』マスコミ用プレスを抽選で5名様にプレゼントします!

TOP